読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

アリス・イン・ワンダーランド観てきました~

公開中の映画「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」を見てきました!

この映画は2010年公開の「アリス・イン・ワンダーランド」 の続編です。

見てない方はDVDを見てから映画館へどうぞ!

 


 

 

もっとも、続編とは言っても、ストーリーは特に繋がっていないので、1を見ていなくても内容は十分に分かりますよ~。

今回のお話は、もはや、「不思議の国のアリス」とは何の関係もない、完全オリジナルストーリーになっています。

 

前作は、19歳になったアリスが再び不思議の国に迷い込んだお話でした。

今回は、さらに大人になったアリスが、マッドハッターを助けるために時間を遡って旅するお話です。

 

この映画は、登場人物全員、キャラが際立っているのですが、私は赤の女王のぶっ飛びキャラが好き~。

吹き替え版であのキャラと同じ雰囲気を出すのは難しいだろうなぁ。

今回は、赤の女王がなぜ残虐な女になってしまったか、の秘密が明かされるんですよね~。

はぁ?何それ?と思うか、さすが赤の女王、そうこなくっちゃ!と思うか?

私は後者です。

 今回、新しいキャラとして、タイム(時間を操る男)と、タイムのしもべである「秒」たちが登場しましたが、ヤカンみたいな「秒」がかわゆいです。

 

とても楽しめましたが、原作の「不思議の国のアリス」をベースにしている1のほうが、完成度が高かったように思いました。

それと、1は、最後の戦闘シーンが圧巻でしたが、

今回のアリスはひたすら逃げていて、戦うシーンはなかったなぁ。

 

この映画、2D・3D・4DMX、日本語吹き替えと字幕といろいろバリエーションがあって、どこでどれを見るか迷ったんですよね~。

DMXというのは、3D映像になるだけじゃなく、主人公の動きに合わせて座席が動いたり、雨の場面ではミストが降ってきたり、匂いが漂って来たり等々、テーマパークのアトラクションのようなものなんだそうです。

 

とっても楽しそうですが、これがものすごく高い!

大人料金3400円だって…

映画1回見るだけで3400円!

 

いったいそれだけの価値があるんだろうか?!

と思ってネットで口コミを見たところ、

結構動きが激しくて飲み物がこぼれるとか、椅子が動く場面が長すぎて疲れる

といった書き込みを見つけました。

この年になりますと、5分や10分のアトラクションならともかく、2時間ガタガタ動くのはやはり疲れるかも…

 

ということになり、普通の3D・字幕版で見てきました。

子どもが、友達から「これは3Dで見た方がいい」と聞いたと言っていたんですが、

私は、別に3Dじゃなくても、2Dで十分楽しめると思います!

3Dならではの迫力ある場面っていうのはあんまりなかったです。

 

そして、来週には「ファインディング・ドリー」が封切りです。 

私、実は「ファインディング・ニモ」見てないんですよね~。

DVDで予習しておこうと思います! 

 

ファインディング・ニモ MovieNEX 【Blu-ray】
価格:3456円(税込、送料別)