コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

水切りヨーグルト大研究~!

昨日の記事にも書きましたが、このごろ、コストコにオイコスがないんですよ。

以前、ディオで1個50円で購入してから、とてもじゃないけどその辺のスーパーで買う気がしなくなってしまいました。

だって、3倍以上ですよ。150円とか、160円とか。

その後、ディオに行くたびにヨーグルトコーナーをチェックしていますが、1個50円はあの時限りでしたねぇ。

コストコだと1個約83円なので、コストコでいいから売ってほしいと思っていますが、全く入荷していない様子。

 

しかたがないので普通のヨーグルトで我慢しておりますが、時々、ギリシャヨーグルトのあの濃厚な味を食べたくなるんですよね。

…売ってないなら、作ってしまえばいいのよ!

 

というわけで、最近、水切りヨーグルトにハマっております。

水切りしますと、濃厚なギリシャヨーグルト風になりますよ~。

 

スーパーでいろんなヨーグルトを買ってきて、どのヨーグルトが一番水切りヨーグルトに適しているか研究中。

まだ研究は完成しておりませんが、1個ずつ試していくうちに、

あれ?この間のどんな味だったっけ?

と、忘れていく自分に気が付いたので、ここで中間発表しておきます。

 

今まで試したヨーグルト。

 

明治ブルガリアヨーグルト


 

 

雪印メグミルクナチュレ恵

ナチュレ 恵 megumi 400g
価格:162円(税込、送料別)

 

 

 

グリコカスピ海ヨーグルト脂肪ゼロ(コストコで売ってるやつです)


 

 

最初に結論言っちゃいます!

 

水切りヨーグルトに適しているもの暫定一位は、「ナチュレ恵」!

「ナチュレ恵」は、ヨーグルト自体が他のものに比べて硬めで、普通のザルでも全く問題なく水切りできました。

他の2種類は、水分が多くてトロトロしているので、

普通のザルだとヨーグルトがトロ~っと穴から出てくるだけで、全く水切りになりません。

 

 あたくしは、こんなような↓ステンレスのパンチングざるを使っているのですが、

ナチュレはこれで十分水切り可能なんです!


 

 ボウルの上にザルを置き、そこにヨーグルト入れてラップすればOKです。

編んであるタイプのざるだと、交差する部分に汚れが溜まりやすいですが、

パンチング式のざるは、汚れが取れやすく清潔に使えていいですよ~。

 

ちなみにですね、ブルガリアヨーグルトはパンチングざるではNGでしたが、

こんなような↓もっと目の細かいざるならイケました(…って、一々試してるんか~い!)

ダブルストレーナー6吋(16cm) 【ddd】
価格:1539円(税込、送料別)


 

 

カスピ海ヨーグルトは非常にトロトロとしていて液体に近いので、キッチンペーパーを使いました。

ざるの上にキッチンペーパーを敷き、その上にヨーグルトを流し込みます。

このキッチンペーパー方式の欠点は、ペーパーに乳清が吸い取られてしまう!ということなんですね~。

 

ヨーグルトを水切りした後に出る水は、乳清と言ってとても栄養豊富らしいのですが、

その貴重な乳清がかなり減っちゃうのです。

カスピ海ヨーグルト400gを水切りした結果、固形分が160g、乳清が150g残りました。

…ってことは、90g分の乳清が紙に吸い取られてるってことですよね。

ケチなおばさんとしてはそれが勿体ない。

 

味に関しても、ナチュレは比較的酸味が少なくて私はこれが好きですね。

そのかわり、乳清はかなり酸味が出ていました。

残った乳清はスープやみそ汁に…という言葉を盲信して、スープに全量投入してしまったら、酸っぱくて大不評でした。

 

ブルガリアヨーグルトはナチュレに比べるとちょっと酸っぱめでしたね…

甘みを足せば美味しく食べられるので問題ないんですが。

 

カスピ海も普通にギリシャヨーグルト風になります。

ただし、元々の水分が多いので、1パック使ってもほんのちょっとしか残らない。

そして、乳清の味がまったくなく、酸味もなく、水みたいだったのが驚きでした。

 

引き続き、別の種類のヨーグルトも水切りしていきたいと思います。