コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

東京・大阪間の新幹線代を安くする方法、大研究!

皆さま、夏休みは何かご予定ありますか?

我が家では、子ども達が大きくなってから東京に行く機会が多くなりました。

小さいころは大喜びで行ってくれてた遊び場スポットやプール付き温泉など、まったく見向きもしなくなりまして、

唯一、一緒に行ってもいいと言う場所が東京なんですよ。

 

今までは、普通に買ったり、チケットショップで回数券を買ったりしていましたが、

今回、もっと安く行けないのかな?と思うようになりました。

 

…というわけで、東京まで安く行く方法、大研究~!

 

新幹線にこだわらず、高速バスも飛行機も含めていろいろ調べてみて分かったのは、

バリエーションあり過ぎて、わけわからん、ということ。

特に、JRのキップの仕組みが複雑すぎ!!!種類あり過ぎ!!!

そういえば、前回も、調べようと思って途中で時間切れになり、普通に窓口でキップ買ったんだった。

 

今回は頑張るぞ~!

のぞみ・指定席だと正規の片道料金14,450円ですので、覚えといてくださいね~。

こっからどんだけ安くできるか?!

 

※ あくまでも個人的に調べた結果ですので、間違っているかもしれません。

  間違っていても一切責任は取れませんので、そこんとこよろしくね。

 

① ツアーを利用する ←一番安い方法はこれ!片道9,700円

 

途中で寝落ちしながら必死に調べた結果…

JR東海ツアーズで企画している、日帰りプランに申し込むのが一番安い。

ツアーによって日にちが限定されているのですが、夏休み中でも使えるプランならば、

20,400円

というのが一番安かった。

 

キオスクなどで使える1,000円のクーポンが付いているので実質19,400円と考えると、

片道9,700円~!

 

ただし!

このプランは列車の時刻が限定されていて、朝6時台に大阪を出て夜8時台に帰るパターンしか選択できません。

時間が合うならメッチャお得です。

 

② EX予約の会員になって、「一緒に☆こだま早得」を使う。

                    ←これも同じくらい安い!片道9,900円

 

まず、EX予約の会員登録をせねばならず、

9月30日までの期間限定で、2名以上で3日前までに予約しなければならない、という条件がありますが、1万円以下で東京まで行けます↓

http://jr-central.co.jp/ex/campaign/with_kdm_hayatoku.html

 

ちなみに、こだまで新大阪から東京まで行くと約4時間。(のぞみだと約2.5時間)

ツアーですと時間帯が制限されてしまいますが、こちらはそれがないですし、

予約変更もできるので、こっちのほうが断然使いやすいです。

 

 EX予約(=エクスプレス予約)というのは何か?と言いますと、

要するに、JRでやってるクレジットカードの会員になれ!ということです。

申込みからカード発行まで1週間程度かかります。

そして、年会費1,080円がかかります。

 

EX予約の他に、「EXプラス」というものもあります。

これは、年会費が540円で済み、手持ちのクレジットカードを使って決済するもの。

「一緒に☆早得こだま」に関しては、EX予約もEXプラスもお値段は同じ。

となると、コッチの方がいいように見えますが、のぞみに乗る場合は割引率が違ってきます。

もちろん、EX予約のほうが安くなります。

どれくらい違うのか、今回、そこまでは手が回らず、詳細に比較できていません。

 

私は今回、クレジットカードを作ろう!と決めたのですが、

実は、JR東海と、JR西日本とで別々にカードを発行しています。

 

EX予約とEXプラスの違いも一生懸命理解して、さあクレカ申込み!となったら2種類あるって…どこが違うんだよ!?

ネットで説明を読んでいたら、ほんとに頭がこんがらがって、嫌になりました。

結局、どっちのカードでも割引率は同じで、ポイントなどの付随サービスに違いがあるるみたいです。

 

③ JR東海ツアーズでやってる「ぷらっとこだま」に乗る。

        ←片道10,300円です。(お盆、年末年始の時期は11,800円)

 

詳細はこちらを↓どうぞ~!(だんだん疲れてきたので横着します…) 

www.jrtours.co.jp

  

ぷらっとこだま」はいろいろと細かい条件があります。

特に、EXの早得と比べると、クレジットカードを作ったり会員になったりする必要がないのは手軽ですが、

※購入後の変更はできない

※10日前から取消料がかかる  ことに注意です。

 それから、全部のこだまが利用できるわけではなく、1時間に1本の割合になります。

 

予定が決まっていて、時間に余裕があるときはいいかもね。

 

・・・・・・・・・・・・・

さて皆さん、ここまで読んできて、もうイヤ!めんどくさ!と思いませんでした~?

思いますよね!

でもこの話、「こだま」編は終わりましたが、次が「のぞみ」編になるんですよ。

まだまだ長くなりますので、いったん、ここで切りたいと思います。

 

ちなみに…

6月に仕込んだ梅干し、いい感じに赤く染まって、昨日から土用干しに入りました!

私が参考にしている作り方によれば、

外に干す必要はなく、室内の日当たりのよい場所に置けばOK

となっているので、梅干しコーナーを設置して、ず~っと置きっぱなしにしています。

 

今のところは、見た目も梅干しっぽいですし、梅のいい~香りがして幸せなんですが、

さて、どうなることやら。