コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

十穀米食べてみました

以前に購入した「もち麦」をリピートしようと思ったら取扱いがなくなっていて、代わりにこちらを買いました↓


 

 

私が買ったときは300gで1000円だったんですが、11月10日(木)まで、

半額の500円になっていま~す!!!ワオ!

 

名前のとおり、10種類の雑穀が入っております。

詳しくはお店のHPを見ていただければと思うのですが、余計なことながら、楽天のショップページってどれも写真が必要以上にでかくて、スクロール・スクロール・スクロールしなければならず、必要な情報にたどり着く前に、もうええわ!となります。

もう少しシンプルに一覧性を高めてほしい。

そういう意味で私はほんとうはアマゾンの方が好きです。

 

同じように楽天のページは見にくいと思われる方のために手短にご説明しておきますと、

こちらの十穀米には、

黒米、丸麦、ひえ、胚芽押し麦、もちきび、もち麦、はと麦、金ゴマ、もちあわ、ひき割り大豆

がブレンドされており、すべて国産だそうです。

雑穀をこよなく愛するスタッフがブレンドにブレンドを重ねてたどりついた絶妙な割合とのこと。

 

こちらのショップはとても個性的。

まず、注文に対して返ってくるメールが熱いです。

普通は、「ビジネスメールの書き方」の模範みたいなメールですよね!

こちらは、雑穀愛を滔々と語りつつ、注文の確認をしてくれます。

 

私は2回目の注文だったので「お帰りなさい!」から始まってました。

3回、4回と注文したらメールの内容がいちいち変わるのか興味があるところです。

まぁ実は、ちょっと長くて全部読んでないですけど(笑)

そして届いた商品の表面に、「食卓に愛が溢れますように…!」というような手書きのメッセージが書かれていました。

何というか、とにかく熱い!です。

 

スタッフ3人でやっているらしいのですが、

それぞれの役割と雑穀に対する想いをつづったメッセージ(手書きのコピー)も入っておりました。

ネットだと売り手の顔も声も分からないですが、メッセージを読んで、若い人3人で頑張ってるんだなぁ~って印象を持ちました。

商品だけ送られてくるよりもずっと心に残りますよね。

 

さて、やっとこさ肝心の商品の話になります。

普通に白いご飯にちょっと混ぜて炊くのですが、1回目には少し欲張り過ぎて多めに入れちゃったんですよね。

1合に大さじ1杯と書いてありましたが、適当にザラザラと。

そしたら、炊飯器開けた瞬間、はっ?!と思うほどパープルなハロウィンご飯になってしまいました。

写真撮るの忘れちゃった~!!

 

2回目にはとても控えめに入れてみたところ、白いご飯にところどころ黒いところがある、程度の色になりました。

量によって見た目がかなり変わります。

 

上の写真ですと、赤っぽく見えると思うのですが、実際にはもっと紫がかった感じになりました。

 ハロウィンご飯は、案の定、子どもらが食卓に座った途端、「何この色!食欲がなくなる!」大ブーイングを受けました。

しか~し、私が、「そんなに言うなら冷蔵庫の白ごはんをチンしてやるよ!」と席を立ってる間に、腹が減って我慢できなくて食べたらしいです。

実際食べてみたら結構イケたみたいで、「やっぱこれでいい。見ないで食べる。」と言って食べていました。

 

これでお分かりと思いますが、香ばしさがあって味は良いです。

若干ポロポロというかプチプチというか、歯ごたえのある食感にはなりますが、雑穀臭さのようなものはなく、お子さま舌でも、抵抗なく受け入れられると思います。

大豆も入っているので硬くないかなと思いましたが、小さく砕いてあり、ま~ったく硬さも気になりませんでした。

しか~し、入れ過ぎ注意です!