コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

「石焼きいも黒ホイル」を使ってみました

今年は季節がガクンガクンと進む感じで一気に冬になりました。

冬といえば焼き芋!

焼き芋と言えば「葉菜の森」!

 

葉菜の森ができたばかりの頃に食べた焼き芋が段違いに美味しかったです。

黄金に光り輝いていました。

翌年、ここの焼き芋美味しいんだよ~と母(←無類の芋好き)を連れて行ったら、フッツーな味で「?」となったことがあり、聞けば「今年は芋が不作で…」とのこと。

その翌年か翌々年には、九州かどっかから良い芋を仕入れるようになったらしく、また美味しくなっていました。

ららぽーとができてからは、コストコとJAで済ませてしまうことが多く、葉菜の森には全く行ってないなー。

 

私自身は、そこまで焼き芋が大好きというわけではなく、自分でサツマイモを買うのは年に1~2回ですが、最近、生のサツマイモが集まってきました。

これを消費してしまわねば!

大学芋風にしたり、スープにしたりしましたが、最後は一気に焼き芋にしてしまおう!

 

しかし、オーブントースターで焼き芋を作るのって意外と時間かかりますよね。

そんなある日、スーパーのレジ前で焼き芋用のホイルを見つけました。

かなり時短になるらしく、通常のホイルの約半分の時間で済むとか。

さらに、麦芽糖が増えて甘くなるらしい。通常のホイルの2倍になるとか。

 

詳しくはこちら↓ご覧ください。

メーカーさんのオンラインショップで、特徴が詳し~く説明されています。

 

 

実物はこんな感じです。

イラスト入りでちょっと可愛い。

私は3mのものを198円+税で買いましたが、たくさん使うならオンラインショップの方がお得です。

 

https://www.instagram.com/p/BNLWTqzhzFU/

石焼きいも黒ホイル

 

 

ピッタリとフィットさせるように包むと書いてありましたので、お芋を包んでからさらにギュッと握って密着させました。

ホイルの箱と同じくらいの大きさの芋(直径約4センチ)だと、1000Wで約17分だそうです。

分かりやすい説明で嬉しい。

 

こちらはかなり大きい芋だったので半分に切って焼いてみました。

焼いている途中であま~い、いい匂いが家じゅうに漂ってました。

細い芋の方は17分で十分過ぎるほどに焼けましたが、こっちはさらに5分ほど追加。

どう?うまく焼けてますよね!

中まで柔らかくなってますよ~♪

https://www.instagram.com/p/BNLWb7MBFBD/

Instagram

 

断面が少し焦げたようになっていますが、その他の部分にはほとんど焦げ目は付きません。

切らずに丸のまま包んだお芋は、加熱時間が長すぎた感がありましたが、それでも全く焦げ目ありませんでした。

皮が硬くならず、蒸し芋のような感じに出来上がりました。

甘さに関しては、芋本来の甘みなのかホイルのお蔭なのかよく分かりませんでしたが、それよりも感じたのはしっとりとしていて食べやすかった。

…あ、そうか。次は普通のホイルと食べ比べてみます。

 

1回使っただけで捨てちゃうのが勿体なかったため、引き続いてジャガイモを包んで焼いてみました。

じゃがバターにしましたが、これも我ながらナイスだとニヤニヤするほど上手くいきました。10分くらいで中までホックリ。

以前、オーブンレンジが健在だったころは、レンジとオーブンの同時調理キーでジャガイモを加熱していたんですが、それよりも美味しいかも。

 加熱中に水分が飛ばないので、パサパサしません。

イモ系でしたら何でも上手に加熱できると思います。

コレ、なかなか良いのでコストコで売ってくれないかしら~。

 

ちなみにウチで使っているのはこちらのコンベンクションオーブントースターで、本体1300Wです。

 

 

 

 アウトレット品108円もありますよ~

(送料かかるから注意ですが)