読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

カマンベール&ブレッドリース

パン チーズ

https://www.instagram.com/p/BNssxj3hsBq/

16.12.03購入 1528円

 

冷凍コーナーで売っているこちらのリースが以前から気になって気になって…

ついに買ってしまいました。

最近は冒険せず、安全安心なお買い物をしていたのですが。

 

しかも、クリスマスか何かの折に満を持して出そうと思っていたにもかかわらず、

誤って保冷バッグに入れっぱなしにしてしまい解凍してしまったため、何でもない日に食べました。

結果的にはそれで良かったのですが。

 

箱を開けてみてビックリ…

https://www.instagram.com/p/BNss9X5hOyY/

Instagram

 

ああ、そゆこと?!

パンの真ん中にどーんとカマンベールが置いてある。それだけ。

てっきり、パンにチーズが練り込んであるとか挟んであるとか、何か工夫があるのかと思ってました。

パンも、普通に小麦粉のみのパンっぽいです。

写真だとツヤツヤのパンに見えるんですけど…

 

しかも、パンを持ってみると、何か硬い…

これはイヤな予感しかしない。

そしてこの段になって初めて製造国を見ると、まさかのイギリス。

https://www.instagram.com/p/BNss5akB_L6/

Instagram

 

やっちまった感がさざ波のように押し寄せてくるのでした。

これで1500円かぁ~

 

30秒後に気を取り直し、指示通りにチーズに縦横切れ目を入れまして、オーブントースターにイン。

我が家ではオーブンは故障したままなので、温度設定できるオーブントースターで焼きました。

なかなか優秀なトースターなのですが、上部の熱源が食材に近いため、すぐに焦げます。

解凍した後、15分またはきつね色になるまで、ということでしたので、10分焼いてみましたが10分で十分でした。

途中でアルミホイルを被せましたが、時すでに遅かったみたい。

ちょい焦げました。

 

https://www.instagram.com/p/BNss-Z5BEB7/

Instagram

 

ちょい焦げましたが…、どう?

最初に思ったより、美味しそうじゃないですか~?!

 

焼いている途中から、チーズのいい匂いが漂ってきて、これはもしや?という期待が膨らんできます。

上げて~落として~また上げる感じですかね?!

 

パンをちぎって、とろとろに溶けたチーズをパンに絡めていただきます。

これはナイスアイディアな料理ですね。

焼いたカマンベール美味しい!!

チーズフォンデュの変わりダネ的な感じです。

 

ただーし!

その1。

 

パンは最初の予感通り、硬かったです。パサッと系でした。

こんなこともあろうかと、トマトスープを用意していたので、スープに浸していただきました。

パンの味は悪くないので、クルトン的なものだと思えば美味しいです。

 

ただーし!

その2。

 

こちらのカマンベールチーズは、

明治の十勝カマンのような、癖のない牛乳の甘みを凝縮したような日本的なアレじゃないです。

本格的なチーズ臭さを兼ね備えたほうの、ザ・ヨーロッパなカマンベールです。

手に付いたらチーズ臭くなるアレです。

そのため、子どもたちは、くっさー!を連発して食べてくれませんでした…

私はこういうタイプのチーズが好きですので、美味しいと思いました。

溶け感もよくてトロトロになりますし、ワインに合う!

 

…というわけで、こういう料理もあるんだ、というお勉強になった一品でした。

ここだけの話ですが、コストコで買わなくても自分でできそうですよ。(きっとそのほうが美味しい)

それこそ、クリスマスのお料理にピッタリじゃないかな?

みなさん、レッツチャレンジ~!!

 

ホームベーカリーで生地を作って、パンをリース状にして、焼いとく。

食べる段になったら、真ん中にカマンベールまるごとをどーんと置いて、チーズが溶けるまで焼く。(下にオーブンシートを敷いて下さいね。)

 

これだけでできます。

…って、やってないけど。想像だけど。

 

上手にできるかどうかは、カマンベールにぴったりはまる丸い穴を再現できるかどうかにかかってますよね。

ジャストサイズの「わっか」を真ん中に置いて焼けばうまくいきそうです。

気が向いたらやってみよ。