読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

本年もよろしくお願いいたします

ご挨拶が遅くなり、新しい年も10日目になってしまいましたが、

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はお正月明けすぐに3連休があって、すっかりダラダラモードに入っていました。

今日から新学期も始まりましたので、早起き頑張りたいと思います。

 

年末に食料品をたくさん買い込んだこともあり、今年はコストコにはまだ行っていません。

2日には、ららぽーとまで行きましたが、駐車場が混んでて混んでて。

遠いところにしか止められなかったので、コストコまで行く気力が湧きませんでした。

 

駐車場が混んでいる割には、中は人口密度が低く、フードコートも全然並ばなかったです。

広いからバラけているのかな…?

子どもたちはコートが欲しいの、セーターが欲しいのと、たくさん買わされましたが、私が自分に使った金額は1500円ちょっと。

 

ららぽーとで私が初買いしたモノ。

それはストレッチの本↓です。

  「ザ・ベストストレッチ」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ベストストレッチ [ 中野ジェームズ・修一 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/1/10時点)


 

 

なんでこれを買ったかって?

よくぞ聞いてくれました。

 

年末、はいつくばって掃除その他の作業をすることが多かったんです。

そしたら、ふとした動作で腰に激痛が走るようになりまして。

一瞬「うごごご~!」と鬼の形相になるほど痛いです。

何か持ってたら落としてしまいそうな痛みです。

が、わりと一瞬で治ります。

 

しかし、これを放置するとギックリ腰になるんじゃないか?

これはいかんと思い、ネットで腰痛対策について調べました。

どうも、しゃがんだ姿勢を続けているとどっかの筋肉が縮むらしく、そのまま固まってしまうと、伸ばそうとしたときに痛むらしい。

要は、経年劣化で筋肉が硬くなっているのですね。

 

じゃあ、ストレッチだ!

しかし、どこをどう伸ばせばいいのやら。

と思っていた時に、新聞広告で、福原愛ちゃんなど、トップアスリートの指導もしたというこの著者の本を見つけまして、これを買うに至ったというわけです。

 

この本は特に腰痛対策の本ではなく、

老若男女、普通の人からスポーツをする方まで幅広い対象に向けて書かれています。

 

特に素晴らしい!素敵!と思う点はですね、

「どの筋肉が硬いか分かる」

「だから、硬いところを集中的にストレッチできる」

というところです。

 

前半に、部位ごとに、

「このポーズができたら柔軟性十分、逆にできなかったら硬い」

という柔軟性テストのページがあります。

写真付きで分かりやすいです。

さらに、私には関係ありませんが、過度の柔軟性を追い求めるのは身体に無理がかかって良くないとのことで、コレができてしまう人は柔らかすぎます、という写真も載っています。

 

トライしてみたところ、私の場合、特にお尻の筋肉が硬いということが分かりました。

ここが硬いと腰痛の原因になると書いてありましたので、ドンピシャです。

しかも、右側が硬く、左側はそうでもない、ということも分かりました。

オットにもやってみてもらったんですが、やっぱりお尻が硬く、全然ポーズできませんでした。

年を取ると硬くなりやすいところなのかもしれません。

 

2日に購入して約1週間。

テレビを見ながらでもできるので、気が向いた時に、やりやすそうなポーズを選んでストレッチしています。

伸びてる!という感覚が、とっても気持ちいいです。

まだ、完全に腰痛とサヨナラできたわけではないですが、習慣にして柔らかい身体を手に入れたいです。