コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

アーティチョーク !

金曜日に購入したアーティチョークの瓶詰めの詳報。

https://www.instagram.com/p/BQDVWDYhCsb/

17.02.03購入 297円〜!

 

935gの瓶2本セットで、なんと破格の297円だったんですよー。タダ同然。

元々いくらだったのか、全く興味ナッシングだったので分かりませんが、1000円以上はしたよね。

賞味期限が2月28日になっていますので、もう早速買って来たその日に食べ始めました。

 

アーティチョークというのは、ヨーロッパでよく食べられている野菜(野菜でいいよね?)だそうで、こちらの瓶詰めはスペイン産です。

生はこういうやつ。

 

 

 

私は、どっかのイタリア料理店で食べたことあるとは思うけど、あと、1回コストコで試食に当たったことあるけど…どんな味でしたっけ?というレベルです。

皆さんご存知だと思いますがこんな感じの植物で、中に隠れてるつぼみを煮て食べるらしい。

 

原材料。

アーティチョークのつぼみ

醸造酢、菜種油、食塩、にんにく、香辛料

アスコルビン酸、pH調整剤。

 

オイルがうっすら緑がかっているので、てっきりオリーブオイルかと思いましたが菜種油でしたね。

マリネ、という商品名ですが、要するに、酢アンド油漬けです。

蓋オープンしたところ。

https://www.instagram.com/p/BQDV7Ewh3Xc/

アーティチョークの中身はこんな感じ

 

これ見たら、油だけに浸かっているように見えますが、そうではなく、液体のメインはお酢で、上3~4センチに油が浮いています。

境目がクッキリしてないので全部油か?と思ってよく見たら違ってました。

口に入れるとまず酸味がきます。でも、ウッとくるような強い刺激はなくてマイルド。

取り出すときに必ずたっぷりの油をくぐりますが、しつこい油っこさがなく、サッパリしています。

 

でね、香辛料が強いです。

実は1日目に食べた時はそれほど思わなかったのですが、2日目に口に入れたら、あぁーこの香辛料!飽きるわぁ!と思いました。

あたし個人的には香辛料要らないです。

スパイス食べ慣れない日本人的な感想ですね。

 

アーティチョークそのものは、私にはタケノコにしか見えませんし、食感もタケノコ。

タケノコの先っちょの柔らかいところを食べてる感じ。

敢えて言えばタケノコのほうがシャキシャキ感があるかな?

 

でね、いかにも栄養なさそうに見えるアーティチョークですが、実はいろいろな栄養があるんだって!

 アーティチョークのエキスのサプリなんかもあります。

ビタミン、ミネラルも豊富で抗酸化作用もあり、お酒が好きな人に嬉しい成分があるそうです。

 

さらに、アーティチョークの葉っぱの成分が毛穴隠しに効くとかで、エキスが市販されております。

初めて見た~! ※これは飲むのではなく、お肌に塗るものです。 

毛穴を目立たなくするメカニズムについてはこちら↓の商品のページに詳しく載っております。

 

 

 

はい、コストコで買った瓶詰の話に戻ります。

酢と香辛料にかき消されて、ほとんどアーティチョークの味は分かりませんでした。

ほろ苦いらしいんですが…

正直言って、本体の味はない。と思った。

 

それよりも、さっきも言いましたが、食べる回数を重ねるほどに、香辛料がキツく感じられて。

えーとこれ、なんて言うんでしたっけ?

全く自信ないですが、コリアンダーだっけ?

中東っぽい香りの。

 

確かファヒータという肉料理byコストコにもこんな味が付いていた。

1回目、2回目ともに、瓶をどーん!とテーブルの上に置いて、お漬物的に食べたんですが、私はこれ続ける自信ない。

という気持ちで迎えた3日目。

 

アレンジレシピを探したところ、ツナと相性が良いという情報発見!

単純にツナと和えてみたら、あーら美味しいじゃないの!

イヤー、ツナって偉いっ!

 

ツナの味でスパイス感が和らげられ、食感も合いますし、味がまとまった感ありますね。

ウチにはツナの油漬けしかなかったため、出来るだけ油を切って使いましたが、アーティチョークも油漬けなので、ツナは水煮の方がいいかもしれません。

血液サラサラ、サバの水煮とも合うかしら?

タコと合わせるレシピも見たので、シーフードと相性がいいのかも。

 

こちらの、カルディで売っている缶詰は香辛料入ってないっぽいので、

コッチの方が食べやすいかもしれないです。

ちなみに400g入りで375円です。