読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

おにぎらず 塩のり

今日の商品はコストコじゃなく、その辺のスーパーで売ってるものです。

以前、海苔のことを書いた時に、ねこさんより、おにぎらず用の海苔があると教えていただきました。

詳しくはこちらの記事のコメント欄を見てね。

 

costco-izumi.hatenablog.com

 

遅ればせながら、買って試してみたらこれがおいしい!

素敵な情報有難うございました!

今回購入したのは、ニコニコのりの「おにぎらず塩のり」。

やはり、海苔の用途の違いってあるんだなぁ~。

 

前にも言った話の繰り返しになりますが…

海苔は、1番摘みなど柔らかい番手のものは、湿気にあうとベチャベチャに溶けてしまうんですよね~。

溶けた海苔は食感が悪いだけではなく、旨味も感じられない。

私はその知識がなかったので、海苔を使い分けるという発想がなく、食卓で食べる海苔も、おにぎりに巻く海苔も同じものを使っていました。

 

しかも、おにぎりは子どものお弁当用で自分では食べないため、数時間後にどういう味になるか無頓着で。

海苔を巻くと美味しくないから止めて!と言われ、海苔を別にラップに包んで持たせてたんですけど、面倒になり、もういっそのこと海苔は止め!でふりかけにしてました。

そんなある日、ためしてガッテンを見て、海苔の細胞同士が硬く結びついたもののほうがおにぎり向き!と知ってウロコボロボロ。

 

こちらのおにぎらず用海苔は、さすがにその辺は心得てらっしゃる。

しばらくご飯にくっつけておいてもベタベタすることはありません。

海苔の片面に塩が付いていて、そちらの面をご飯と接するように巻きますが、ちょうどよくご飯に味が移ります。

久々に海苔を巻いたおにぎりを持たせましたが、

「今日のおにぎりまた食べたい!」と言われました!!Yeah!

もっとも、他のおかずを残して来てたんで、「残すな!」と言いましたところ、

「おにぎりが美味しすぎて忘れてた…」とのこと。(ホントか?)

 

ところで…

私はおにぎらずがどうもうまく作れません!

というか、具に何を挟めばいいのか今一つ分からず、一度作ったら大ブーイングという暗~い過去があり、それ以来、何さ!おにぎらずなんて!という気分になっています。

なので、今回も、頑なにおにぎらずを作らず、「おにぎりの海苔」として使用いたしました。

誰か、おにぎらずのレシピ教えてください…

 

 ニコニコのりの「塩のり」はこちらです。