コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

荒れ度MAXの手に、シルクの手袋してみたら

先日から、手が荒れてしゃあない話を愚痴っておりますが、また言わせてもらいます。

いやほんとに、今回の手荒れはひどい!しつこい!

痛かったり痒かったりするのも辛いのですが、見た目があまりにも汚い。

なんかの病気ですか?って感じ。(実際、皮膚の疾患ですが)

 

どんどん皮が剥けてビラビラになるのですが、

なぜか、皮が垂直に立ち上がってそのまま固くなるのです。

ウロコが剥がれた感じっていうのか、とにかくすさまじいです。

例年、冬になると手荒れはありましたが、ここまですさまじいのは初めてです。

湿疹も出てて、お釣りをもらうために手を出すのがイヤで、いかに指先を隠しつつ、素早く手を引っ込めるか工夫を凝らす毎日。

 

例年の手荒れの感覚でハンドクリームを塗っても、どんどん、どんどん進んでいき、

これはまずいと思って皮膚科に行きました。

そこでもらったクリームを塗ると、乾いた皮膚に水分が浸みわたるようで、すごく快いのですが、残念ながら、治ってる感じはしませんでした。

 

 

よく考えてみると、ある時点から、

手荒れで肌が弱くなる→ちょっとの刺激でも荒れる

→また肌が弱くなる→ほんのちょっとの刺激でも荒れる

→またまた肌が弱くなる→めっちゃちょっとの刺激でも荒れる

という悪循環にはまりこんでしまったみたいです。

まさに負のスパイラル。

 

健康な皮膚なら、お風呂や手洗いで荒れることはないですが、

私の手は、今、トイレに行って石鹸で手を洗っただけで悪化します。

そして、手に力がかかる作業をするのもNGです。

例えば、ふきんを絞る、スーパーの袋を握って持つ、もダメ。

 

まさに、どん底に落ちた感がありますが、そんな私が手荒れケアで気が付いたこと。 

 

 

寝るときに綿の手袋…は良し悪し!

 

手を保護するために睡眠中に綿の手袋をする、という方法がありますよね。

皮膚科の先生も、薬で手がベタベタするときは手袋して寝て、と言ってました。

 

しか~し!

私はこれ、逆効果だったと思っています。

なぜか?

 

蒸れる。不衛生になる。クリームが吸い取られている感じがする。

 

まず、蒸れる、という点。

手にも少量ながら汗をかきます。特に夏場は。

綿の手袋は吸湿性はいいですが、速乾性があるわけじゃないので、じめっとした感じになってしまうんですね。

私は、湿疹ができてしまったのは手袋のせいだと思ってます。

 

そして衛生面。

クリームを塗った手をそのまま手袋に突っ込むので、当然、手袋の内部は栄養豊富なクリームでいっぱい。

適温になっているし、湿度もあるし、雑菌が繁殖しやすいんじゃないか?

とこれは私の想像ですが…

 

最後に、実感として思ったのが、薬が手袋に吸い取られちゃってない?ってこと。

手荒れ用のクリームはたっぷりと塗らないと効果がないらしいのですが、

せっかくたっぷり塗っても、手袋のほうに付いてしまって肝心のお肌に吸収されてない気がする。

とこれも、私の想像、というか感覚。

 

そして、ここまで肌が過敏になってしまうと、

綿ですら肌当たりがきつく、ザラザラするような感じがあります。

100均の安いヤツだからかもしれませんが…

 

というわけで、ここまできてやっと今日の本題!

シルクの手袋買ってみました。

 

よくドラッグストアなんかでも売っているのが、おやすみ用のダボッとした手袋ですが、私が求めているのはそれではないっ!

お昼間に使えるヤツが欲しくて探しました。

 


 

 

絹100%で、中国製です。

縫製は丁寧にしっかりしてあり、比較的ぴったりとフィットするタイプです。

↑の商品写真だとまるでゴム手袋みたいですが、実際は違います。

商品ページに入っていただくと、着用写真もあってイメージつかめると思います。

バナーには違う写真使えばいいのに…もっと売れると思うよ~余計なお世話ですが。 

 

2組セットでの販売で、↑の宣伝文句では、色は5色から選べるって書いてますが、実際には8色ありました(笑)

私は無難な中間色を選びました。

グレーは、画面で見たよりも明るいグレーで上品な色でした。

ブラウンもきれいな色で、お出かけにしていっても違和感なし。

 

https://www.instagram.com/p/BZnE5CJABfb/

楽天で買ったシルク手袋

 

注文した翌日には発送してくれて、翌々日にはネコポスでポスト投函となりました。

午前中に発注すれば、当日中に発送してくれるようです。

 

綿との最大の違いは、通気性が良いこと!

手にはめていて、空気が通る感じがわかります。だから蒸れないし、外したくなりません。

シルクは天然のUVカット効果があるということで、日焼け対策で使う方もいらっしゃるようです。

 

1組当たりが約1500円で、100円で買える綿の手袋と比べますと、とんでもなく高い。

ですが、お出かけの時に使うことも可能なデザインで、特に運転用にはピッタリな感じ。

そう考えると、まあこんなもんかなって思えますよね。

自宅で手洗いが理想ですが、ネットに入れて洗濯機洗いも可。

 

肌当たりがとても滑らかですべすべで柔らかくて、ホッとします。

不思議なことに、肌も柔らかくなっているような気がするんですよ。

何もクリームを付けずに手袋だけしていても、前よりしっとりと落ち着いている感じがあるんです。

子どもに、お母さん、手、治って来たんじゃない?って言われまして、

そうだよねそうだよねそうだよね?とテンションMAXに。

 

荒れた手に良いことは間違いないと思いました。

シルクは人の肌と同じたんぱく質を含んでいるので良いって聞きますが、

だから買ってみたわけなんですが、ほんとに手にはめていて違和感がないです。

 

生地は薄手で、品質表示のタグが透けて見えるくらいです。

生地が薄いことと、形が手にフィットするタイプなので、

パソコンのキーボード打ったり、書類めくったりの事務仕事をする分には全然支障がありません。

はい、ちょっと恥ずかしいですが、背に腹は代えられないんで、手袋したまま仕事してます。

手袋を忘れた日には、うろたえて早退するかもしれません。

 

ひとつ難点があるとすれば、手袋をしたままではスマホが使えないことですね。

ちなみに、ビニール手袋の場合は反応してくれます。

 

今年の冬シーズンは、毎日シルク手袋をして手荒れを完治させるつもりです。

とりあえず、ブラックを追加注文しよっ。