コストコと和泉のLIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、ときどきコストコ。

グルテンフリー2週間経過

いやー暑いですね!

口を開けばそれしか出てこない今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私はこの暑さを甘く見て熱中症になりかけ、頭痛がしてきて寝込んでましたー。

 

ところで、グルテンフリーを始めて2週間が経ちました。

「2週間経ったら、小麦製品を食べてみて症状が出るかどうか試す」予定でした。

それを楽しみにしていたハズなのに、いざとなると、怖くて食べられない!

何を食べようか妄想していたのですが、やっぱりやめようと思う自分がいる!

 

なかなか小麦を口にできなかったのですが、昨日、思い切ってひと口だけパンを食べてみました。わ、やっぱり美味しい~!

その時点で、吹き出物は、小が4~5個ありました。

ちなみに、小麦断ちをする前は数えきれないほどあって数えてないですし、何よりも1個1個の規模が大きく広がってつながってました。

 

3~4時間後。

吹き出物の数自体は増えなかったのですが、赤みが増して範囲が広がったようになりました。

しかし、翌朝には赤みは引いて、元の状態に戻っていました。

 

ヘタレで、食べた量がほんの少しだったので、実は、赤みが増したのが小麦のせいなのか、あるいはお風呂で火照ったせいなのかよく分かんなかったです。

しかし、ひと口くらいの量ならばどうってことないらしい、ということは分かったので、次はもうちょっと食べてみようかなー。

 

皆さん、小麦粉が食べられないなんてさぞかし辛いでしょう?と言うのですが、やってみると意外と平気ですよ。

他に食べられるものがたくさんありますし、食感が似ているもの(米粉パンとかグルテンフリーパスタなど)も売ってますから。

私の場合は、調味料(醤油とか)に少し入っているグルテンまでは排除しておらず、目に見えるものだけ避ける形なので、完全グルテンフリーだと大変なのかもしれません。

 

しかし、自分でも不思議なくらい、パンを見ても心が動きません。

グルテンフリーを実践している方々のブログを読むと、同じような感想を書かれている方もわりといらっしゃいます。

だけどこの間、マルセイバターサンドを見た時には食べたいなぁ、と思いました。

あと、パンケーキ。

こうなってみると、自分が本当に好きなものが分かるね。

 

困るのは人と食事に行くときで、ほんとに選択肢が少なくなります。

パスタもお好み焼きもダメ、うどんもラーメンもパンケーキも行けない…となってしまうので申し訳ない。

もっとグルテンフリーを選べるお店が増えると良いんですが…

 

ちなみに、日本は和菓子があるので、グルテンがダメでも、美味しいおやつには不自由しないです。一心堂のフルーツ大福も食べられます。ありがたや。

これが欧米だと、小麦粉の焼き菓子が多くて目に毒だと思います。

あっ、ちなみにマカロンはアーモンド粉なのでOKらしいです!

あと、フィナンシェもアーモンド100%ならばOKなんですが、なかなか売っていません。

 

私が最近有難くお世話になっているのは「八つ橋」。

以前は食べませんでしたが、今は焼き菓子が食べられないので焼き八つ橋でお茶。

 

 

焼き八つ橋は、見た目では小麦粉のようにも見えるのですが、実は米粉なんですよね。

創業何年とかで争ってはるという話も聞きますが、そこじゃなくて、

グルテンフリー!

をアピールすれば外人さんにもっと売れるんちゃいますかね?

欧米人の方がグルテンに敏感な人が多いと聞いたことがあります。

 

私がネットで検索した範囲では、グルテンフリーを前面に打ち出している八つ橋屋さんは見当たりませんでした。

日本語が読めれば原材料見て、あ、いける、と分かりますが、海外から旅行で来てる人は分かんないですよね。

 

ではでは、暑さに負けず、頑張りましょう~!