コストコと和泉のLIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、ときどきコストコ。

グルテンフリー2か月&感動の米粉パン

もう8月も終わりに近づいておりますが、真夏のような暑さ。

皆さんお元気ですか?

 

さて、前回、グルテンフリー2週間経過のご報告をさせていただいてから早や1か月半が経とうとしております。

はい、その後も続けてますよ~!

ですが、夏休みということで外出が多く、必然的に外食が増えたんですよね。

外食だと、サンドイッチしかない!とか、小麦粉が避けられない状況になることがあります。もちろん、自分が食べてみたくてひと口…ってことも。

 

で、基準を少し緩く設定していたら、顔はそうでもなかったんですが、手荒れがひどくなってしまいました。

一時期は、ほぼガサガサがなくなっていたんですよ!

これなら握手しても大丈夫!ってくらいに。

それが、あっという間に全指がボロボロになっちゃいましたー。

 

私の最近の手荒れは、手がガサガサになって始まるのではなく、まず皮の奥のほうにプツプツとした湿疹が出ます。

その湿疹が破れて皮が剥けていく。

前も同じような湿疹はあったんですが、今回はほぼ完全に綺麗な状態から、いっせいに湿疹が発生しました。

それを見ているうちに、洗剤がどうのとか、刺激がどうのっていうよりも、内側からの問題なんじゃないかなーと思うようになりました。

もしかしてこれもグルテン…?

 

そこで、慌ててまた元に戻して様子を見ているところです。

 

しかし、今までウン十年、朝食はパンだったもので、たまにはパンが食べたい。

だが、なかなか美味しいパンに巡り会わない。

世の中には美味しいグルテンフリーパンはないものか。

 

そこで見つけたものが「田んぼのパン工房 虹の穂」というところの米粉パン!


 

 

https://www.instagram.com/p/BnFdm5RHw6L/

田んぼのパン工房 虹の穂のパン 3980円

 ※ 写真をUPするのを忘れていたので追加します!(2018.8.30)

 

米粉パンってね、米粉っていいつつ小麦グルテンを添加しているパンが多いんですよね~。

それ意味ない…

そんな中、こちらのパンは完全にグルテンフリー。

 米粉パンで、総菜パンというのは非常に稀有で、貴重です。

 

そして何よりも、味がメチャクチャ美味しい!

もう、あ、パンだー!と涙ぐみそうになりました。

自分では平気だと思ってましたがやはり飢えてたのね(笑)

どんだけ食い意地張ってんだか。

 

この旨さを何と表現したらいいのか分からないのですが、味が濃くてバランスがいいし、食感が良いです。

クリームパンのクリームとか、総菜パンのおかず部分とかも、すんごいいい味です。

 

米粉パンって、表面がガリガリしてたりボソボソ感があるものが多く、それはもう仕方がないことだと思ってました。

それが、ちゃんとしっとり感もきめ細かさもある。

冷凍で届いて、チン+オーブントースターで温めるのですが、ちょうどうまいこと解凍できます。

帝国ホテル等の一流ホテルでも採用されているそうです。

 

ただ、難点は、高いっ。

そしてパンがビックリするくらい小さい。

おままごとのパンか?と思うくらいで、最初見た時は、こんなミニサイズ始めて見た!と唖然としました。

というか、宅急便を受け取った時に、袋の小ささに、え?こんだけ?と思った。

 

私が普通に想像するパンの大きさの3分の1くらい。

ネットで見た時に、普通のパンの2倍くらいの値段だなーと思ったんで、それ掛ける大きさ3分の1=6倍高い(※あくまでも体感です)

レビューには「パンが小さい」「小さめ」って書かれてるんですが、それじゃ言い足りないくらい小さい。

 

パンは、ひとつひとつ丁寧に作られていて味はピカイチだし、米粉だと膨らまないだろうから小さくなるのも分かるんですよ。

こんだけの品質なら高くても仕方ないとも思うし、いつも食べるわけにはいかないけど、たまの贅沢に、また買おうかなとも思う。

意外とみっちりと詰まっているので小さくても満足できる。

 

しかし、パンの大きさを商品説明に書かないのはどうなんでしょう。

こんだけ一般のパンと大きさが違ったら、だいたいの大きさとか重さとか、分かるように書くのが誠意ってもんですよね。写真じゃ分からないもの。

お店の人はどう思ってるのかな。普通のパンより格段に小さいのは分かってるはずだし、レビューでも大きさを表記してほしいと指摘されているのに改善されていないのよね。

パンが素晴らしいだけに残念だなーとつくづく思います。