コストコと和泉のLIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、ときどきコストコ。

手作り米粉パンは難しくない!

昨日の記事の続きです。

 

初めは、米粉のレシピをネットで拾おうと思ったのですが、

今一つピンとくるものがなく、レビューで評価が高かったレシピ本を適当に選んで買いました。

 

それがこちら!


 

 

「作業時間10分」というのはサバ読み過ぎですが、

小麦粉のパンのように時間を掛けてこねる工程がありませんので、確かに早いです。

かなりお役立ち情報満載で、米粉パンを手作りしようと思う方には強力にお勧めできる本です。

 

まず、こちらの本には、米粉の種類について説明が書かれていまして、

そうだったのか!と目からウロコ1枚目です。

 

そうです!

ひと口に米粉と言っても、いろんな種類があるんです!

小麦粉に、強力粉、薄力粉の区別があるように、米粉にも、パンに向く、お菓子に向く、という性質があり、それがモノを言います。

この粉選びが勝敗を決すると言っても過言ではありません。

 

著者がおススメされているのは「ミズホチカラ」という米粉です。

ネットで「ミズホチカラ」と検索しますと、米粉の研究結果がヒットしたりするんですが、どうも、「アミロース」っていうのが高値だとパンに向くらしく、「ミズホチカラ」は断トツに「パン向き」の評価となっております。

 

それから、米粉100%のパンというのは、大きく作るのが難しいそうです。

なので、ミニミニパウンドケーキ型くらいでトライするのがベストだと。

確かに、プロが作るものも、どれもこれも小さいパンばっかり。

ケチで小さくしてると信じて疑わなかった私ですが、そればかりが理由ではなかったようです。

大きく作りたい場合にはタピオカ澱粉を入れるといいのだとか。

ウロコ2枚目。

 

「ミズホチカラ」は熊本県で生産されている米粉で、ネットだとこちら↓で買えます。

レシピ本の中でも紹介されているショップです。


 

 

しかし、ここは、受注生産なのか何なのか、注文してから発送まで1週間ほどかかるんですね。

 

一日も早くレシピを試してみたくてたまらなかった私としては、待ちきれない~!!

たまたま、難波タカシマヤの富沢商店で「ミズホチカラ」を見つけて買ってきてしまいました。

 

営業妨害になるといけないので、レシピの詳細については割愛しますが、

それぞれの工程が写真付きで分かりやすい。

米粉パンとはさぞかし難しいんだろうと思いこんでいた私は、

独学では無理だろうからとパン教室の検索なんかもしていたのですが、

やってみて、これは難しくないぞ!と意を強くしたのであります。

 

材料は、ミズホチカラ、イースト、砂糖、塩、水と油。

油は好みのものでいいようですが、私は富沢商店にて製菓用のごま油(500円、税別)という初対面の油に出会ったので、これを試してみました。

ちなみに、無味無臭でパン・お菓子には最適でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【N】太白胡麻油 200g【製菓用ごま油】【パンケーキ】
価格:556円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

 

 

このレシピでは、発酵時間が15分~30分と幅があります。

外気温やオーブンの癖によって発酵のスピードが違うのでマメに観察して、

レシピの写真と見比べて、ここだ!というところで止めるのが唯一のコツでしょうか。 

あとは、化学の実験のつもりで正確に計量し、温度と時間もきっちり計れば、

ほぼ失敗できる余地がないように思います。

 

ところで、発酵時間、短いですよね。

我が家のHBの早焼きコースでも、1時間くらいは発酵させてると思います。

そりゃ発酵しすぎになるわね、納得。

 

その割に、焼き時間は長いです。

比較的低温でじっくり焼いた後、温度を上げて焼き上げます。

合計40分。

 

できあがりはこちら!

ちょっと美しくないですね…

 

https://www.instagram.com/p/BotNJDfnq-T/

米粉パンです

 

レシピよりも大きめのパウンド型を使ったので膨らんでないように見えますが、

ちゃんと膨らんでいます。

https://www.instagram.com/p/BotM1axnD8G/

手作り米粉パン!

 

どうでしょう?

断面はお手本の写真と遜色ない!と自画自賛したんですが…

想像以上にきめ細かく焼き上がりました。

初めてにしては上々の出来~!テンション上がります。

パンの周りがカリカリになり過ぎてお煎餅みたいになってしまったので、

ここがもう少し柔らかければパーフェクトなんですが、とにかく味は最高でした。

信者の私だけではなく、家族も美味しいと言ってくれました。

 

米粉パンは固くなりやすいそうなので、即食べる分以外は速攻で冷凍です。

もっとも、このレシピだと、1回で食べ切っちゃいそうな量しか焼けず、

そのためにオーブンを1時間も作動させるのは勿体ないので、

型を何個か用意して同時に焼くといいかなーと思いました。

ちなみに、100均で売ってる型でいいそうです。

 

なお、コストですが、米粉「ミズホチカラ」1キロで660円(消費税別)でした。

1回分で100g使うので 、約72円。

あとは油・イースト・塩砂糖となりますが、だいたい1個100円くらいの見当でしょうか。

 

予想した以上にうまくいったので完全に気を良くしました。

次々とトライする所存です。