コストコと和泉のLIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、ときどきコストコ。

小麦を使わないお菓子作り

米粉パンにハマっている私ですが、

波にのって、米粉の焼き菓子にも挑戦し始めました。

小麦粉を使わない焼き菓子は、米粉パンよりもさらに手に入りにくく、

私の行動範囲の中で見つけたのは成城石井で売っているビスケットのみ。

(後日、同じのがコープにもあることが判明。)

 

このビスケット、まったくもって悪くないんですけど、ビスケットはビスケット。

クッキー食べてぇーなー、とずっと思っていた。

売ってないなら作ってしまおうホトトギス

 

テキストはこちら!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ [ 白崎裕子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/10/11時点)

楽天で購入

 

 

たまたま、書店で入り口に展示してあって、

「小麦粉を使わない」に惹かれて手に取りました。

レシピ本大賞を受賞した、と帯が付いてました。

 

どのレシピも簡単そうなので順番に作ってみようと思っていますが、

まず第一に作りたかったのが、やはりクッキー!

クッキーのレシピは複数載っているのですが、

求めているイメージにもっとも近そうだった

「濃厚ショートブレッド

を作ってみました。

 

https://www.instagram.com/p/Bo0PJPUnH0A/

小麦粉を使わない濃厚ショートブレッド

 

主な材料は、米粉、アーモンドプードル、砂糖、そしてココナッツオイルです。

 

私はココナッツオイルを使ったことがなくて、どんなもんかも分からず、

最初に見つけた日清オイリオのを購入しました(確かコープで)。

そしたら、焼いてる時にむせ返るようなココナッツの強い香りが充満して。

もうこれだけでお腹いっぱいになるような強烈な匂い。

 

後で知ったのですが、香料の強いものと無香料のがあるんですってねー。

日清オイリオでも無香料タイプがあるそうです。(イズミヤにはあった!)

ま、焼き上がってみれば香りもだいぶ飛んで許容範囲となりましたが、

これをお菓子に使ってたら全部が同じ味になりそうです。

教訓、無香料タイプを選ぶべし! 勉強になりました。

 

味そのものはかなり美味しいです!

 

アーモンドをたっぷり入れているので味が深く、

ホロホロとして口溶けよく、粉っぽくもありません。

上記の事情によりココナッツ味になりましたが、それはそれで今回は良かった。

 

ただ、米粉は、小麦粉よりも水分を多く抱え込むらしいんですね。

そのせいなのか、小麦クッキーよりもしっとりと柔らかくなり、

当然なのですが全く同じ食感にはなりません。

 

もっと歯ごたえのあるサクッとした食感が理想なので、

ココナッツオイルは冷やすと固まるっていうから、冷やしたらどうかな?

と思って冷蔵庫に入れてみましたが、今度はガッチリと固まってしまいました。

冷蔵から常温に戻しかけの一瞬、この時が一番美味しかった(笑)

微妙すぎて伝わらない、完全に個人的なコダワリですが、もう少し研究してみたいなーと思ってます。

 

ところで、

グルテンフリーについて調べたことのある人なら、

一度は読んだことがあると思います。

「いつものパンがあなたを殺す」という衝撃的なタイトルの本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】「いつものパン」があなたを殺す / PerlmutterDavid
価格:570円(税込、送料別) (2018/10/11時点)

楽天で購入

 

 

この本の中で、ココナッツオイルは、

健康によい、食べるべき食材として挙がっています。

コーヒーに、牛乳の代わりにココナッツオイルを垂らすのがおススメなんだそう。

お菓子にもパンにも使えるし、身体に良いなら言うことない。

 

ココナッツオイルは初心者なので、

今、どのココナッツオイルがいいか、いろいろ試してみようと思っているところ。

みなさん、何かおススメがありましたら教えてください。

 

この本の著者はアメリカの医師で、

小麦(グルテン)の害を科学的根拠と共に書いているのですが、

その科学的根拠の部分は、正直、私には難しくて理解できませんでした。

 

ただ、

品種改良を重ねて出来上がった今の小麦は不自然な植物。

そのため、人間の腸に負担を与えている。

原因不明の症状が実は小麦が原因、というケースは多い。

小麦はGI値が高い(=血糖値を急激に上昇させる)のでよくない。

ということは理解しました。

 

これはアメリカを前提とした話で、日本とは食生活が異なりますが、

今、症状がない人も、あまり小麦粉を食べ過ぎない方がいいかもしれません。

子ども達にも、小麦禁止は受け入れてもらえないにしても、

できるだけ、お米メインにさせようと思います。

 

ちなみに、著者は、いわゆるグルテンフリー食品やコメも、

GI値が高いから避けるべき、と言っています。

つまり、白米も、米粉パンや小麦なしおやつも身体によくない、と。

そういえば、パスタはGI値が低いんだそうですね。なんでだろう。

 

まぁそこまで言われちゃうと人生が楽しくなくなるので実行はしませんが、

要するに食べ過ぎ注意!ってことですね。

あとは、できるだけベジファーストとかゆっくり食べるとか、

気を付けておこうと思います。