コストコと和泉のLIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、ときどきコストコ。

ふるさと納税で米粉パン~和歌山の「結」

米粉の話題ばかりで恐縮です。

 

ふるさと納税のお礼の品でも、米粉パンってあるかなーと思って探してみたら、

ある、ある、ある、ある~

さすが、みずほの国ですね!

想像以上にたくさんの自治体で提供していました。

 

今回はその中でも一番近場、

和歌山県橋本市の「結(むすび)」のパンを選んでみました。

地元のコシヒカリを中心に使用しているそうです。

www.komemusubi.com

 

実は、近くで米粉パンを買いに行ける場所あるかな、と思って検索した時に、

こちらのお店もヒットして、名前は見ておりました。

しかし、「結」はネット販売がメインで常設のお店ではなく、

毎週日曜日のみ、工場直売もしているようです。

なお、時々催事で販売するらしく、

10月17日(水)と19日(金)に阪急梅田駅構内で販売があるみたいですよ!

 

さて、ふるさと納税ですが、

ネットで申し込んでから3日くらいで届きました!史上最速!

https://www.instagram.com/p/Bo8SVfxHcy5/

結の米粉パン

 

入っているのが食パン1斤×2個、バンズパン5個、ミニ食パン2個

それにオマケでコッペパンを1個入れてくれていました。

手書きのメッセージ付き。なんかいいですね。

 

ここのパンは、普通のパンよりは小さいですが、

びっくりするほどチビっこいということもなく、良心的な大きさじゃないですかね。

チラシ↓見ますと、ちゃんと大きさ表記がされている。

こうじゃなくっちゃね~。

ちなみに、天然酵母ではなくイースト発酵。

 

お値段はこんな感じです。

3500円相当くらいかなー?(寄付金額は10,000円)

https://www.instagram.com/p/Bo8SYJ2nsoq/

Instagram post by @izumi2703 • Oct 15, 2018 at 5:27am UTC

 

それでですね、早速食パンを食べてみよう!と思ったらなんと…

 

き、切れてない…

 

食パン丸ごと冷凍してある…

 

当然ながら普通のパン切ナイフは歯が立たず、

包丁でもハァハァ言って1枚切るのがやっと。

これはちょっと、どうなんでしょう?

パンは切ってから冷凍!ですよね。

ここだけが、ちょっと残念でした。

 

我が家の冷蔵庫には、通常の冷凍庫と、温度高めの冷凍室があり、

温度高めのほうにしばらく入れておいたら、スッと切れるようになりました。

 

味ですが、初めの1枚は、端っこだったこともあって耳が若干ガリガリ固く、

お酒のような発酵香も感じるな~と思ったのですが、

2枚目は、上記のとおり温度高めの冷凍室に入れておいたところ、

逆に上手に解凍できたのか耳までふわふわ&しっとり、

発酵香も気になりませんでした。

 

次は是非、冷凍ではない焼き立てのパンを食べてみたいな。

まぐろのカツバーガーというものもあるらしいですよ。

催事を狙うか、ドライブがてらに工場直売に行ってみるか。

そして、麺も食べてみたいです!