和泉LIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、グルテンフリー、ときどきコストコ。

米粉のたこやき@堺東

嵐の活動休止で驚いていたら、次は天牛堺書店倒産と衝撃ニュースが続く平成の終わり。

ふらっと寄れる本屋がどんどん少なくなっていくのが悲しい。

もはや絶滅危惧種

昔は本を売ってる店があったんだよーなんて子供達に言う日が来るのかも。

 

さて。

 

先日、グルテンフリーのたこ焼きを自作したお話をしました。

味はとっても良かったのですが形が上手くできなくて、丸いたこ焼き食べたいな~

と検索していたら、冷凍のたこ焼きがありました。

1800円だそうです。

 

 

そして、ついでに、米粉たこ焼き屋があるのを発見してしまったのです。

それも楽に行ける範囲に。

 

「たこ勝」というお店です。

たこ勝 - TOP - 堺東のたこ焼き、おでん

 

堺東駅から徒歩10分弱くらい。

駐車場の一角に建てられたプレハブの建物がお店です。

店舗外観はこちら↓見てみてください。

たこ勝 - ギャラリー - 堺東のたこ焼き、おでん

 

ギャラリーの中に男性オーナーと女性店長の写真があります。

私が行ったときには店長さんかな?と思われる方と、年配の女性が2人でやってました。

店の壁に「米粉のたこ焼き」と書かれてますが、その他の部分はよく見かけるたこ焼き屋そのもの。

 

中で食べることもできますが、お持ち帰りにしました。

しっかり味が付いているのでまずはなにもなしで食べるのがおススメ、

ということで、トッピングなしのたこ焼きを買ってみました!

ガリが添えられています。

https://www.instagram.com/p/BtK9XYzlWWv/

米粉のたこ焼き。6個380円

 

さすがはプロ、ちゃんとまん丸く焼けてますね!(当たり前か)

大きさは普通のたこ焼きくらいで、

外側をしっかり焼き、中はドロッとした大阪風の(?)たこ焼きです。

 

タコがゴロンと入っています。

このタコもこだわっているらしく、出島漁港に上がった近海のたことのこと。

タコと紅ショウガ以外は具は入っていません(と思う。)

 

生地の濃度が高く、見た目よりもお腹に溜まります。

そして、味が濃いのかと思いきや、そうでもなくてシンプル。

あっさりした味なのでトッピングがあった方がいいと私は思いました。

逆に、オタフクさんの粉のほうが複雑な味がするし味も濃い目でした。

 

全体的に、普通に屋台で売っている大阪のたこ焼きという感じで、

特に米粉を使ってるから味が違う、という印象は持ちませんでしたねー。

小麦粉ダメだけど売ってるたこ焼きが食べたい!という時には貴重な存在。

 

しかし、たこ焼き屋さんってクルクル回し続けてますが、

腱鞘炎になったりしないんでしょうか。

コツがあるんでしょうかねー。