和泉LIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、グルテンフリー、ときどきコストコ。

オーガニックアップルビネガー

先日コストコで買ったリンゴのお酢

詳しくはこちら↓の記事をご参照ください。

costco-izumi.hatenablog.com

 

ドライいちじくを漬けるつもりで買って、実際やってみましたが、

すごく酸っぱくなりました。

丸ごと口に入れるのが酸っぱすぎるので、小さくしてヨーグルトに混ぜました。

その後、ワイン漬けにシフトしてすっかり酢の存在忘れてました(笑)

が、ワイン漬けに酢をちょっと入れて変化付けたりしてたんだった(笑)

 

濁っていてリンゴジュースっぽい色なので、酸度が低いのかなと思いました。

が、フルーティな風味はあるものの、すっぱさで言えば普通にお酢でした。

むしろ、黒酢のほうがまろやかですね。

 

ちなみに、「サイダー」ビネガーと書かれていたので、

炭酸っぽい味わいがあるのかと期待しましたが、そういうわけではありませんでした。

 

このお酢に「にんじんのサラダ(キャロット・ラぺ)」と、

ハーブティーお酢を垂らしたグランマ・ティー(だったかな)の作り方が付いていました。

 

キャロット・ラぺは、

千切りにしたにんじんに、酢と塩、砂糖、オリーブオイルを入れて和えたサラダで、簡単なんでやってみました。

作り置きしておけるので便利ですね。

にんじんには合う酢だと思いました。

 

ハーブティーはやってません。が、きっと合うことでしょう。

普通のアップルジュースが甘すぎるときなんかにも、ちょっと入れるといいかもしれないですね。

 

最近、健康法というか、食事法の研究に凝ってます。

流派によって言うことが全然違うので、何を信じたらいいか分からないです。

糖質制限派は炭水化物ダメっていうし、

菜食主義者は逆に穀物ウエルカム、肉魚卵はあかんっていうし、

グルテンにしても避けるべきと言う人もいれば、なんと、むしろ避けると害と言う人(※アレルギーない場合)もいるんですよねー。

結局のところ、絶対の正解はなくて、自分に合う方法を探さないといけないんだろうなーと思い始めています。

 

ですが、今のところ、読んだ本の中で、

全員が「よい!」と勧めているものの一つが、ビネガー。

酢は、皆さん安心して摂取できますよ(笑)

 

ただ、そのままor濃すぎるものを摂ると食道を傷める可能性があるということです。

酸っぱいと思ったら無理せずに薄めた方が無難ですね。

私はトマトジュースに入れることが多いですが、酸味をあまり感じなくなるので、

酸っぱいのがダメな方にもこれならイケるんじゃないかなーと思います。